製品情報

HEEDS のアドバンテージ

驚異的な速さ

  • 独自開発の最適解探索アルゴリズム "SHERPA"
    HEEDS MDOのディフォルトの探索メソッドは、"SHERPA"と呼ぶ「複合型アルゴリズム」です。 複合探索ストラテジーを用いて設計空間を「学習」する事で最適値を探索します。 他の最適化手法と比較して、数分の1の評価回数で最適値を探索し、その効果は、一般的な最適化解析工数を数日〜数週間のオーダーで短縮することが可能です。

  • 多目的最適化問題に"MO-SHERPA"
    "SHERPA"を利用した「多目的パレート探索」を搭載。 目的関数間のトレードオフとなる最適解のセットを求めるために、複数の関数をそれぞれ独立して取り扱います。


直感的な使いやすさ

  • 一般的な最適化アルゴリズムでは、数々のパラメーター設定が必要で、そのための専門知識を前提としますが、HEEDS独自の最適解探索ストラテジー“SHERPA(シェルパ)” は、簡単なパラメーターの指定のみで最適解探索を開始し、全ての目標、基準を同時に満たす設計パラメーター値を自動で探索します。

  • GUIでタブの左から右に進めていくだけで最適化計算の準備は完了です。

  • 最適化手法の熟練者でなくとも、使い始めたときから、最適解を得られます。

  • HEEDSの直感的なインタフェースを使用して、最適化計算のために実行した各デザインのシミュレーション結果を総合的に分析することで、単にひとつの最適解を得る以上の価値ある情報を得ることができます。


HEEDS-Modeler GUI

HEEDS POST GUI




HEEDSの開発元は、Red Cedar Technology Inc.です。

ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

NTT DATAグループ日本総研