複合領域最適化ツール HEEDS | mdo

HEEDS MDO 概要

HEEDS MDO(Multi-Disciplinary Optimization)は、驚異的な速さと直感的な使いやすさを備えた強力な「複合領域最適化ツール」です。独自開発の革新的な最適解探索アルゴリズム「SHERPA(シェルパ)」を用いて短時間で広範囲な最適化問題に最適値を探索します。HEEDSは、高機能化、安全性向上、軽量化、低コスト化など製品開発への様々な要求への対応を強力にサポートします。



設計者を最適解に導く案内人「SHERPA」

一般に設計空間の形状を事前に知ることはできません。設計空間を図で表すと、下図のようにいくつもの山と谷で形成され、最適解までの道筋を探索するのは容易ではありません。SHERPAは複数の探索手法を用いて複雑な設計空間を効率的に探索し、最適解に確実に到達します。


設計者を最適解に導く案内人「SHERPA」



ニュースリリース ニュースリリース履歴
2014-09-04 「LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2014」参加申し込み受付を開始しました。
2014-03-04 『HEEDS MDO 体験セミナー』の受講者募集を開始しました。(2014年上期)
2013-05-29 HEEDS v7.0 をリリースしました。
2013-05-29 事例「フロントサイドメンバーの成形プロセス最適化」を追加しました。
2010-08-16 日本シミュレーション学会誌「シミュレーション」Vol.29 No.2 (2010年6月)に最適化ソフトウェアHEEDSの紹介記事『ハイブリッド直接探索アルゴリズムを実装した最適計算ソフトウェアとその応用事例』が掲載されました。
2010-07-02 事例ページを更新しました。


HEEDS MDOトライアル

News Letter

LS-DYNA
JSTAMP
Comet


HEEDSの開発元は、Red Cedar Technology Inc.です。

ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

NTT DATAグループ日本総研